HOME >  「魔女たちの22時」で人気! フランキンセンスの使い方

「魔女たちの22時」で人気! フランキンセンスの使い方


「魔女たちの22時」で、放映された、フランキンセンスのアロマオイル!
フェイシャルマッサージオイルとフェイシャルローションの作り方について、
お問い合わせをいただいておりますので、 こちらのページでご案内させていただきます <(_ _)>


※ アロマオイルは、原液のまま、肌につけられません。
※ アロマオイルは、水に溶けませんので、化粧水などを作る場合は、アロマオイルを溶かすもの(乳化剤のかわりになるもの)が必要です。

 フェイシャルマッサージオイルの作り方
必要なもの:
@ アロマオイル : フランキンセンス
A キャリアオイル : スイートアーモンドオイル、あるいは、ホホバオイルがおすすめです。

フェイシャルマッサージオイルの作り方
1. キャリアオイル10mlに、1滴のエッセンシャルオイルを混ぜれば、できあがりです。

また、作ったマッサージオイルは、日の当らない、温度の低い場所に保管して、
1ヵ月くらいで使いきってください。

 フェイシャルローション(化粧水)の作り方
必要なもの:
@ アロマオイル : フランキンセンス
A 乳化剤のかわりになるもの : キャリアオイル、または、KENOSO バスオイル、または、無水エタノール
B 精製水(薬局で売っています)、または、ハーブウォーター

フェイシャルローション(化粧水)の作り方
1. キャリアオイル、または、無水エタノール10mlに、アロマオイル5滴を入れ、よく混ぜます。
2. 次に、それに、精製水または、ハーブウォーター40mlを入れ、よく振ったら、出来上がりです。

KENOSO バスオイルを、乳化剤として使う場合は、KENOSO バスオイル10滴に、アロマオイルを入れて、
精製水または、ハーブウォーターを50mlほどです。

 キャリアオイルを使う場合は、保湿力はありますが、少し、べたつく感じになります。
また、使うキャリアオイルは、初心者の方には、スイートアーモンドオイルと、ホホバオイルがおすすめです。

 無水エタノールを使う場合は、さっぱりした使い心地ですが、肌の弱い方には刺激があるかもしれません。

キャリアオイルや、無水エタノールの量は、お好みで少なめでも大丈夫ですが、全体の量は、50mlになるようにして下さい。

 KENOSO バスオイルは、バスオイルという名前ではありますが、弱酸性の肌にやさしい乳化剤です。
キャリアオイルのしっとり感や、無水エタノールのさっぱり感、どちらも苦手という方にはおすすめです。

使う前には、よく振ってからお使い下さいね。
また、作ったローションは、日の当らない、温度の低い場所(冷蔵庫でもいいと思います。)に保管して、
1週間くらいで使いきってください。




▲ページのTOP
お買い物ガイド
送料について詳細はこちら
全国一律 500円
5,000円以上ご注文の場合、送料無料!

(沖縄、離島は別途)
代引き手数料:
ご購入金額に関わらず一律200円

お届けについて
ご注文の商品は、全て佐川急便の宅配便にてお届けさせていただきます。 時間指定も出来ます。ご注文いただいから、3〜5日(土日を除く)でお手元に届くように発送させていただきます。

お支払い方法詳細はこちら
・クレジットカード決済
・代金引換
・銀行振込(前払い)
個人情報について
お取引・お問い合わせ等で知りえたお客様の個人情報の全てを第三者に譲渡・利用する事は決してありません。

 
アロマ×アロマ  (エッセンシャルオイル専門店)
〒248-0012 鎌倉市御成町13−36−3
Email:info@aroma-aroma.jp
Copyright(c) 2005-2014 Aroma×Aroma All Rights Reserved.